園の紹介

ABOUT

わたし達の想い

園内で過ごす日々が
ココロとカラダを健やかに育みますように。

施設長の挨拶

お母さんやこどものための何かをやりたいと考えていました。

私自身が子育てをしながら仕事をする中で、
預かってもらえる保育園を探す時にとても苦労をしたこと。

預かってもらった保育園にはよくしていただいたのですが、
融通が利かず、お迎えに間に合わない事もあり
"もう少し仕事に力点を置きたかったな”
という思いがあったからです。

働くお父さん、お母さん、こどもにとって
毎日を過ごしやすい環境をつくりたい。

そして、地域のみなさんの働きかけによって
こどもの可能性をより広げることが
できるのではないかと考えます。

ココロとカラダが健やかに成長していく
こどもの本来持っているチカラを引き出すことを軸に、
「気づきの保育」にいきつきました。


気づきの保育ーーーー

ゼロから土壌を育み
大きな木の樹となっていきますように。

本育

心身の成長に寄り添い、絵本のよみ聞かせをすることで、
想像力や発想力を延ばします。

心育

子供の素直な気持ちを尊重し
思いやりのココロ、優しいココロを育みます。

アイ保育園の目標

ひとりひとりが、自らの心から感じたこと、気づいたことから行動にすることを支援し
遊びや生活を通して豊かな体と心の発達を育みます。

いろんなことを知るこども

いろんなものに興味をもつこども

いろんな人と楽しむこども

気づきを育む7つの保育プログラム

01本育 05英語遊び
02足育 06KIDS YOGA
03モチベイティブペアレンティング 07福音館書店の絵本シリーズ配本
04リトミック