保育プログラム

PROGRAM

足育



私達が目指すこどもの足とは?


〜足を手の様に動かす事が出来る足〜です。
足から入る刺激は、足の発達だけではなく、脳の発達にも働きます。
また、大人になるまで様々なスポーツや活動等をされてきた方は多いのではないでしょうか?
その中で、自分の運動能力がもっと高かったら。。

もっと良い環境で出来たのかも?等、考えたことはありませんでしょうか?
私達は、その人が持つ運動能力の可能性を最大限に発揮出来るように、
発達期のこどもの時に『足』から運動能力の向上を促して行きたいと思います。

育みたい4つの能力

これらの能力の向上により、運動能力向上だけではなく、
運動神経(脳にある運動前野の発達)の向上も期待できます。

無意識下で自然と育まれる

施設内には、足裏に無数にあるレセプター感度の向上を目的とした
芝生スペース&天然木の床を使い、施設にいるだけで、発達する環境を用意しています。

意識下で、認識しながら育む

足趾運動、足趾把持運動、スポンジ硬度認知、ゴムバンド伸長、
ライフキネティックを保育の中に取り入れ、意識的に足の発達を促します。

気づきを育む7つの保育プログラム

01本育 05英語遊び
02足育 06KIDS YOGA
03モチベイティブペアレンティング 07福音館書店の絵本シリーズ配本
04リトミック